ニキビ肌の洗顔料

オーガニック&ナチュラルスキンケアショップOrganaturicsのCanaです♪



真夏を物語る入道雲が素敵な今日のケアンズ。暑いです(汗)


ケアンズではないですが、オーストラリアの内陸部、中心部は最高気温をたたき出したとニュースで言っていましたが、
なんと49度!

もうすぐ50度じゃないですかΣ(゚д゚;)どんな暑さだ!!


想像を絶する暑さです。今年は涼し~なんてクリスマス前は言ってましたが、クリスマスから一転
暑い夏がやってきましたが、50度は暑すぎですね・・・




さて、先日ニキビ、オイリー肌の友人と話をしていたのですが、


彼女はニキビケアにいいと言われるご存知プロアクティブを使っています。


使い始めた頃はすごく効果があったようで、彼女の肌が良くなってきた事は私も認めるのですが、


それから数年がたち、彼女は違う都市に引っ越してしまったこともあって、先週半年以上ぶりにあったのですが。。。



口の周りがニキビだらけ(゚∇゚ ;)!?



ずっとプロアクティブを使い続けてるようですが・・・。




商品選びは個々に自由ですから、彼女がいいと思って使っている物です。何も言いません。



でも洗顔の話をしている時、彼女が


『洗浄力の強いものが欲しい』


と言うのです。




う~~~~ん。



オイリー肌、ニキビ肌だからもっと脂を落とす力の強い洗顔料を使うというのは、むしろオイリー肌を悪化させる原因にもなります。


肌は外敵から肌を守る為、そして皮膚内の水分を外に逃がさない為に皮脂という脂と汗が混ざってできた物を作りだして、肌をバリアし守っています。


そのバリアが必要以上に強い洗顔料で洗われ、バリア機能がなくなってしまうとどうでしょう?


皮脂が少なく乾燥した肌がむき出し状態。


そして肌は臓器なので、なくなったと気が付くとさらに脂を作ります。どんどんどんどん
そしてオイリー肌となっていきます。




ニキビがひどい、オイリーだからと言って、洗顔をしっかり、そしてケアは化粧水だけ。
クリームやオイルなどは使わないと言う方も多いと思いますが、


それは場合により間違ったケアの方法です。


むしろインナードライで、肌が過剰に皮脂を作り出しているせいかもしれません。







空気が乾燥して、寒い冬の時期もそうなのですが、

皮脂を洗い過ぎる洗顔料を使う事は肌の乾燥をさらに招く事になります。






界面活性剤が使われていない、ナチュラルでマイルドな洗顔料で洗顔って実は十分です。

後は賢いあなたの肌がバランスをちゃんと整えてくれます^^

クリーム洗顔などは特にやさしく敏感肌の方へもおススメです。




42132245_20131207175716183.jpg



ナチュラルなノンケミカルの洗顔料って、洗いあがりが良くなかったり、あまり洗った感がなかったりなんて事がある事も・・・洗顔が好きな私は洗顔料にはすごくこだわりがあるのです^^


やさしい、でも洗いあがりもさっぱり。そして洗浄力も悪くない。

そんなナチュラル洗顔がいい!




それがThird Stone Botanicalsの洗顔料!私も長く愛用しています♪


簡単なお化粧だったら落ちる程の洗浄力です。



いい化粧水、クリームを使ってるのに肌が改善しない!と言う方。

洗顔料も考え直してみましょうね。



実は洗顔料は塗る物同等、大事なスキンケアです。







洗い過ぎには注意しましょうね!


↑クリックプリーズ♪




clearancesale4s.jpg
    ↑Third Stone Botanicalsの洗顔料もセール価格です♪


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。