精油の働き。

オーガニック&ナチュラルスキンケアセレクトショップOrganaturicsのCanaです♪


お越しいただきありがとうございます^^



さて、Organaturicsは自然派で無添加のスキンケアを厳選してご紹介しているのですが、

ナチュラルスキンケアは天然素材、植物エキスや精油が成分として使われています。



精油はそれぞれ花や植物によってその効能も違い、

香りで鼻から、つけて肌から、吸って肺から

精油の成分を体に入れる事で作用してくれます。




Organaturicsの商品でよく目につく精油


ローズウッドとローズゼラニウム


この2つの効能、作用をご紹介します。



■ローズゼラニウム■


*心への働き
ストレスを減少させ、不安や動揺を鎮め気持ちを明るくさせ心のバランスをとってくれます。女性ホルモンにもよく、生理前や、更年期のイライラなどの症状にも役立ちます。
心を元気に強壮してくれるオイルです。


*身体への働き
血管を収縮したり、拡張したり、バランスをとるオイルと言えます。
血液の流れをよくするので、しもやけやむくみの改善にいいと言われます。またホルモン系の働きを正常に改善するので、生理前症候群(PMS)や更年期障害の症状の緩和にもよいです。


*お肌への働き
乾燥、オイリーとどの肌質にも使え、皮脂のバランスを整えて調整くれます。また血液の流れを改善してくれるので、むくみや顔色の冴えない時、正常にしてくれます。
お肌に対してもバランスをとるのに効果的な、スキンケアによく使われる精油です。


またゼラニウムは虫よけにもよいと言われます。お花もかわいいので、庭に植えてもいいですね!




■ローズウッド■
*心への働き
精神的に疲れ過ぎたとき、気分が滅入ったときに気分を明るく元気づけてくれます。
まさに心と精神のバランスを取り、中枢神経を安定させる働きがあります。問題を抱え込み過ぎる人にとても役立つ精油と言えます。


*身体への働き
免疫系を元気づけ効果を発揮してくれます。抗菌、抗ウイルス作用で、感染症の症状の緩和にも役立ちます。また頭痛の緩和にもいいです。


*お肌への働き
細胞を再生させるアンチエイジング作用があり、収れん作用と共に、切り傷や炎症を起こした肌に役立ちます。乾燥肌、敏感肌、老化肌、トラブル肌のスキンケアには、とても有効です。
バランスを整える特性と、皮膚に潤いを与えるため、乾燥性の湿疹、赤ら顔、しわが気になりだした老化肌に役立つという、こちらのスキンケアによく使われるオイルです。




商品の成分としてはたくさんの精油や植物エキスが配合されていて、それぞれがそれぞれの作用をもっているわけで、ローズゼラニウムと名のついた商品だから、これだけが効能、作用と言い切れません。

相乗効果があったり、プラスαの栄養や作用を期待して、たくさんの成分が配合されています。


また他の精油や成分についてもUpしてきますね♪



ローズウッド商品



ローズゼラニウム商品





スポンサーサイト

精油の香りが及ぼす作用!

rosewoodlotion2.jpg


オーガニック、ナチュラルスキンケアOrganaturics
のCanaです♪


アロマってちょっとしたリラックスやいい香りの癒し~だけだと思っていませんか?




アロマセラピー、精油 日本でもどんどん生活に取り入れている方も多いと思います。



ヨーロッパなどでは昔から医療として使われてきた精油ですが、


日本へ精油を輸入するとなると、まだ雑貨扱い。


まだ医療レベルとしての認識の低さを感じます。



さて、精油とは植物から取れるエッセンスで、油ではありませんが、水には溶けません。


英語ではエッセンシャルオイルと呼ばれます。


その植物や花によって値段も高価なものからお手頃なものまで様々。


特に高価なのがバラの精油ですが、
ローズオットーなど、1滴を作るのにバラの花200本が必要というから、高価なのも納得です。




そんな植物のエネルギーが凝縮された精油ですが、


分子がとーっても細かいので、


皮膚、毛穴から毛細血管に入り


香りで鼻から入り脳へ伝わり


口から肺に入り


体中にまわり作用すると考えられています。



そして香りの効果で心も癒してくれるのです。




香りとして嗅ぐだけで効果があるの?????って思う方もいらっしゃると思いますが、


最近は香りの効果、いろいろ科学的に立証されてきているようです。




香りって瞬時に感じるものですよね?


それほど脳への伝達が早く、直接的に脳へ働きかける香り。



香りが脳に伝わって、いい匂いと判断したものは人を癒したり、


これは異臭と脳が判断したものは嫌悪させ体に入れないようにする防御作用。腐ったものは臭いで分かりますよね?臭いから受け付けませんよね。



嗅覚ってすごいのです。





そして香りは香りでも、自然の香りは作用するのに対し、


人工的な化学香料が同じ様な作用があるのか今の所立証されていません。








香水として使われているのはすべて化学合成の人工香料で、これはあくまでも香りを楽しむものです。

なぜなら自然の香りは高価でそして持続性がないからです。





さて、ナチュラルなスキンケアには植物や花のエキス、フローラルウォーター、精油などが成分として使われれます。


肌だけでなく、心にも作用してくれるものばかり!


個人的にナチュラルコスメを使用する際はその香りも楽しみの一つ。


特にミスト(化粧水)をシュッとした時、私は深呼吸したりしていますよ♪


ナチュラルないい香りなので深呼吸したくなるのです。


しっかり鼻からもその成分を取り込みます。




★Organaturicsで取り扱っているミスト★


Third Stone Botanicalsローズゼラニウムミスト


Third Stone Botanicalsローズウッドミスト





さて、こちらの本↓


<香り>はなぜ脳に効くのか―アロマセラピーと先端医療 (NHK出版新書 385)<香り>はなぜ脳に効くのか―アロマセラピーと先端医療 (NHK出版新書 385)
(2012/08/08)
塩田 清二

商品詳細を見る







とても興味深かったです。


アロマセラピーを学んでも分かりえなかった脳への働き。この本がとてもクリアにしてくれました。




香りが鼻から入ってどのように脳へ伝わり、作用するのか


どんな香りがどんな症状に効果があるのか


アロマセラピーがもっともっと医療の現場で使われればなって思います。





Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。