赤ちゃんのオムツかぶれ、ほっぺのカサカサに!

オーガニック&ナチュラルスキンケアショップOrganaturicsのCanaです♪


今年の1月、私の姉が出産しました。

冬で寒い時期のおむつ替え(´ω`。)部屋を暖かくしていてもやはりオムツを脱がせたら寒いよなあ?と可哀そうだなあと急いでおむつ替えをしていた事を想い出します。

でもお尻が気持ち悪いのはもっとよくないと、暖かいお湯をいっぱい含ませたペーパーで
じゃぶじゃぶ洗う感じでおむつ替えをしていました。




あ。私おねえちゃんの出産に合わせて日本に帰ったのですよ^^




ホホバオイルは以前から日本の母も姉も気に入って使っていて、姉に関しては妊娠中、妊娠線予防にずっとつけていたようで、妊娠線ひどくならなかった!と喜んでいました。



お湯でじゃぶじゃぶ洗っていてもオムツでちょっと赤くなってしまった
かわいい小さなオシリ。


オムツ替えの度にホホバオイルを丁寧に塗ってあげていたら、ちょっと赤くなっても次の日には直っている!


それでもセンシティブな赤ちゃん&大(んこ)をよくする子だったのですよー(笑)

なのでその度にホホバオイルを塗り直して・・・(笑)


1ヶ月検診にいったら、先生に「オムツかぶれしてませんね」と言われた程きれいなオシリだったようです(笑)








生後の赤ちゃんにホホバはとーーっても重宝しました。



お風呂上りとかも全身にホホバオイルを塗ってマッサージしてあげたり。

乳児湿疹&冬の乾燥でホッペが赤くちょっとカサッとしていた時はホホバオイルと蜜蝋の軟膏を作って塗ってあげたり。





そんな赤ちゃんももう9か月。



成長って本当に早いですね。毎日オシリにホホバオイルを塗ってくれたおばちゃんの事なんて

きっともう覚えてないんだろうなあ・・・(T-T )




私は特にうるさいのかもしれませんが、赤ちゃん専用で売られているものでも結構ケミカルが入っているのが多いんですねーーー。びっくりでした。


どうしておしりふきにヒアルロン酸なんて入ってるんでしょうか?
必要ないですよね?
産まれたての赤ちゃんほど肌がキレイで人生でいちばんみずみずしい肌の時では?と思うのですが。。。


なかなか商品探ても気に入るものがありませんでした(日本で)。



そこでプレゼントした

Third Stone Botanicalsのベビーバスウォッシュ



40456787_201311041502470e1.png



これ98%オーガニックでケミカルフリーです。

オーガニック認定機関でも使用が認められている防腐剤のソルビン酸カリウムすら入っていません。



精油も赤ちゃんに使用可能な、ラベンダー、カモミール、マンダリン。


これらはリラックスと落ち着かせる効果があります。




ナチュラルでほんのりやさしい香り、洗いあがりの髪がべたつかず(市販のものと比べてだそうです)いい感じ!と姉が言っていました。





やさしい洗浄力のオーガニックでナチュラルなベビーシャンプー&バスウォッシュ。




赤ちゃんのお風呂タイムを気もちよくしてくれる1本です^^




そしてお風呂上りのご機嫌な時は軽くベビーマッサージ♡


赤ちゃんとママさんOrパパさんがスキンシップでお互いを癒す時間。



ベビーマッサージは、赤ちゃんの発育にもいいのですが、何よりママさんとパパさんがとーーーっても癒されるんですよ♪



関わるすべての人にプラスなんです。だからぜひやってほしいなって思います。




やわらかくて、つるりとした赤ちゃんのたまご肌。

できるだけナチュラルでケミカルフリーの物を使ってあげたいですよね^^










たまご肌をキープするのはママの選択!

↑クリックプリーズ♪



スポンサーサイト

大事な大事な赤ちゃんへ

5223886134_4fa143a1a6.jpg
photo by vistablizz.com



オーガニックナチュラルスキンケアショップOrganaturicsのCanaです♪



すべすべ赤ちゃんの柔らかいお肌ケア


ママさん1年目の方は特に何を使ったらいいのかとても気にすると思うのです。

かくいう私はまだ子供がいないのですが、今年日本に住む姉に待望のベビちゃんが産まれ、私も出産に立ち会いました。



子供が宿って、この世界に産まれてくる事のすべて、なんてミラクルなんだろーと

今まで味わったことのない感動を覚えました。



そんな事もあり、2ヶ月ほど自分の赤ちゃんかって程産後ケアをお手伝いしました。


本当赤ちゃんってこんなにも愛おしいものなのですねー。
私の子はまだ来ないのかな~?と待ち望む毎日です(笑)


そんな私の甥っ子ベビちゃんは只今4ヶ月。元気すぎる程元気な暴れん坊さんでスクスクと育っています。



今まで気にする事のなかった、気にする事のできなかったベビー用品。

甥っ子ベビちゃんを見ている時、本当にいろいろと調べました。

やはりわが身にならないと分からないものですね(笑)




アロマセラピーとアロマベビーマッサージの資格を持っている私ですが、

第一子を産んだ姉と、私はあーでもない、こーでもないとオムツかぶれだ~乳児湿疹が出ただと

ちっちゃなベビちゃんに大の大人二人で踊らされてましたね~(笑)

そして意外に思ったのが、乳児用として売られている商品でも結構化学物質使われているのですね・・・



なのでできる限り、ナチュラルなもので対処して、ちゃーんといい効果ありました!

赤ちゃんだから代謝もいいしというのはあるのですが、甥っ子ベビちゃんの今のお肌がもう、つるつるでキレイな事!

お肌キレイねってよく言われるみたいです♪

男の子にしておくのはもったいない程のほんと色白でつるつるです(笑)




オムツかぶれと幼児湿疹に何を使ったか?


それはとてもシンプルで



ホホバオイル


特に冬の時期だったので、とても活躍しました。


寒いのもあってか、ほっぺに乾燥性の乳児湿疹のようになっていたので、ホホバオイルと蜜蝋の軟膏を作ってあげました。

これがとても保湿力もよくって重宝しましたよ。


オムツかぶれには、まずおしりをキレイに洗い流してあげて(桶に用意したお湯におしりふきを浸し洗い流すように洗って)赤くなった部分にホホバオイル。

これを良くなるまでやってあげました。



かぶれの原因は汚物が肌に触れてしまう事、なので皮膚と汚物の間に油分で膜を作ってあげる。


そこで思いつくのがベビーオイルですが、
これは鉱物由来、石油系のオイルです。保湿には優れ、膜も作るのでオムツかぶれを防止するにはいいかもしれませんが、逆に空気を通さないので、むれる可能性があるのです。

個人的に石油系オイル、ミネラルオイルは現在は純度も高く安全だと言われても、


それを使うメリットはないので選びません。


唯一のメリット。。。。は価格の安さでしょうか。



使うならいいものを使ってあげたい。これは自分にもそして自分の大事な人へも思う事です。






繊細でやわらかい赤ちゃんに使ってあげるもの


きっとママさん達は気にしているんだろうなあと思います。



ちょっとでも参考になれば、幸いです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。