唇ケアしていますか?

28815189_480x320.jpeg


オーガニック&ナチュラルスキンケアショップOrganaturicsのCanaです♪


唇の荒れが気になる季節ですね。

リップケアはしていますか?



女性のバックの中の必需品といえば、リップクリーム!?


以前は私も手放せない一人でした。



日本で使っていたリップ(女の子のシンボルでおなじみの・・・)がオーストラリアにはなかったので、日本に帰国の際大量買いしてきていた事を思いだします。

以前は季節関係なくリップが欠かせなかった私ですが、あるとき日本に帰国の際、母に言われたちょっとした一言



「Canaはいつもリップ塗ってるよねー」



そうなんです、リップを本当に頻繁に塗らないと唇が乾燥してしまって、今思うとすごく癖になっていました。


そしてリップは唇を保湿するものなのに、その役目をはたしていないという事に気がつきました。



唇が潤っていればリップは必要ないですよね。
なのに頻繁に塗る程っておかしいなと思いませんか?


一時的な保湿や改善でなく、根本的な改善はリップがある程度必要なくなる事!


ペトロケミカル(石油由来成分)のリップを使っていたせいで、その場しのぎのケア、一時的に改善していただけで、徐々に長い間使う事で、それなしでは大変なほど唇が乾燥していたという事なのでしょう。




これは根本的なケアにはならないと思い、ナチュラル系のリップやリップバームなどを使い始めたところ、




本当に塗る頻度がぐんと減りました!


今湿気の多いケアンズですと、まったく必要ありません。

日本の冬の時期は出かける前、食事後に塗る程度でOK。


これは自分でも驚きでした。





今はホホバオイルと蜜蝋で作ったリップバームを使います。






女子はふっくらつるんとした唇にあこがれるもの。

だからこそ、使っているものちょっと気にしてみて下さい。


唇をケアしていると思って使っているものが、
毎日使っていく事で徐々に悪影響を与えている事だってあるのです。







さて、乾燥の厳しい時期の唇の荒れってきついですよね。

そこでホホバオイルでリップパックがおススメです♪



方法は簡単!
ホホバオイルを唇に塗ってラップをかけて放置。
もしくはコットンなどにオイルをとってそれを唇にあてて放置。
ホホバオイルをたっぷり唇につけてマッサージするように浸透させてもいいです。






ホホバオイル&蜜蝋のリップバーム作り方はこちらから

お好みの精油で作るものいいですね!



100%ピュアなオーガニックホホバオイルでリップケア!



市販のリップクリームが癖になっているかも?という方。ちょっと成分に注意してみましょう^^





一時的でなく、根本的なケアを!

↑クリックプリーズ♪





novemberjojobasmall.jpg


claysalesmall.jpg
↑Orgaaturics今月のお得商品!!

スポンサーサイト

どうして合成界面活性剤が使われるの??

先日お話した界面活性剤。


洗顔やメイク落とし、洗剤、あらゆるものに使われています。



石鹸も界面活性剤です。



界面活性剤は油分と水分を混ぜるのに欠かせないものです。




なのでナチュラルスキンケアにはレシチンや粘性と乳化作用のあるキサンタンガムなどが使われます。






使わない方がいい界面活性剤は石油系の合成界面活性剤です。





お肌ですと、メイク落としや洗顔料またはシャンプーなどに入っていたりすると、


洗浄力はあるのですが、肌を洗いすぎて、皮脂を落としすぎるので


乾燥そして肌トラブルに繋がります。


またこれはたんぱく質を破壊する働きがあります。




さらには化粧水や乳液、クリームなどですと、肌にすごく浸透する働きがあるので、

潤った感が得られます。


*注)クリームや乳液などは油と水分が混ざったものです。なので水分と油を混ぜる界面活性剤が必要となります。
ちなみに、クリームと乳液の違いは、水分と油分の対比量の違いです。油分よりも水分比率が多いのが乳液!










さて、ではどうして石油系界面活性剤が多くの商品に使われるのでしょうか?



それは


*長時間水分と油分が混ざった状態をキープできる。



*泡立ちがすごくいい!



泡が良くたつおかげでしっかり洗浄されている気になる・・・・

泡の多さは洗浄力とは関係ありません。

泡は洗顔時の肌への摩擦を軽減させるに過ぎません。



*肌への浸透がすごい。


肌のバリア機能を壊して浸透していきます。

肌にぐんぐん浸透していくのは一見いいこと?と思われるかもしれませんが、

そうすると外からの菌や汚染物質が体内に入ってくる事にもなるのです。

バリアが崩れる事で内の水分も外に逃がしてしまいます。




これによって潤うのは一瞬だけ!しかもぐんぐん浸透すると感じるでしょう。


でもゆっくりゆっくりバリア機能を破壊し、気が付けば深刻な肌トラブルに・・・






そして化学物質は値段が安価。


大量生産する製造者。悲しいかなそこに商品に対するこだわりや使い手への愛はありますか?

利益優先の商品作りではないですか?


という事です。。。










界面活性剤なくしてほとんどの化粧品は作れません。




なので、すべてが悪いというわけではありませんが



界面活性剤として何が使われているか。




これちょっと気を付けましょうね。






化学合成成分はたーーくさんあって


私達の生活から完全に化学物質を取り除くのはかなり困難な程溢れています。



どれが悪いの?と調べるとキリがありません。だってたくさんありますから・・・



全部に敏感になっていたら生活が難しくなりますよね。





なので自分が現在使用しているものにどんな成分が使われているか



そこからちょっとチェックしてみるってのはどうでしょうか?








一時的な満足を得るのではなく、継続的な満足がよくないですか?



sustainability!




LOHAS(ロハス)とは・・・Lifestyles of Health and sustainability


健康と環境、持続 可能な社会生活を心がける生活スタイルの事を略語化した言葉です。





スキンケアもサステイナビリティーに行きましょ~♪

日焼け後のケアに!美肌、美白オイルはこれ!

rho-30ml1.jpg



オーガニックナチュラルスキンケアショップOrganaturicsのCanaです♪



とっても紫外線の強いオーストラリアで人気のオイルです。





オーガニックローズヒップオイル



ビタミンCが豊富な事でよく知られるますね!
バラの実からコールドプレスで圧搾されたオイルです。



ハーブティーとして飲んでも美容にいいローズヒップですが、



オイルはシワ、シミ、肌のくすみ、美白、乾燥肌の保湿、妊娠線予防、傷跡やニキビ跡の軽減



とにかくとーーーーっても重宝する美容オイル!




それは、このオイルに含まれる必須脂肪酸をはじめとする有効成分!





*ニキビ跡、傷痕や妊娠線が気になる

*シミ、シワ、年齢肌の改善

*肌のくすみ、影が気になる

*肌の乾燥が気になる

*妊娠線の予防




そんなお悩みのある方にお勧めのオイルです!




紫外線が気になるこの季節。
紫外線対策も大事ですが、100%防御するのはなーかなか難しいですよね^^;



私もたまに怠ってしまってますf^^
オゾン層がなく!?紫外線がとっても強いオーストラリアに住んでから、シミが増えた事は否めません。。。



ローズヒップオイルは結構即効性があると実感しています。

まずは、肌トーンがアップしますよーーー♪


個人差はあるかもですが、私はそう感じました^^







100%天然ピュアで美容成分たっぷりのローズヒップオイル




天然ピュアなオイルでここまでケアできるのはうれしい!







この夏のケアにぜひお試しくださーい!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。